Go To トラベルキャンペーンの利用について

Go To トラベルキャンペーンの利用についてはオンライン予約のみで承っております。
当宿や熊本県が同キャンペーンの対象外となった場合などは、その決定に基づき、それ以降のご宿泊におきましては通常料金でのご宿泊となりますので予めご了承ください。

Outline

宿屋 kuguridoについて

熊本県のほぼ中心にあります甲佐町。その甲佐町にある旧西村邸は築140年の古民家で、「西村民俗資料館」として昔の暮らしを伝える役割を担っていました。
熊本地震の被害を受け一時は取り壊しの案が出ることもありましたが、みんなで何とか活用しようという声から、甲佐町内外の皆さんと取り組んだ「こうさてんプロジェクト」がスタートしました。
皆さんの声を元に話し合い、当施設「宿屋 kugurido」とお隣のイタリアンレストラン「TRATTORIA SAN VITO」に生まれ変わりました。

こうさてんプロジェクト
こうさてんプロジェクト kugurido看板

Stay

宿泊施設

1F設備

寝室 アメニティー
キッチン
冷蔵庫、オーブンレンジ、炊飯器、電気ケトル、IHコンロ、フライパン、鍋、まな板、包丁、皿、お茶碗、お碗、急須、湯呑み、グラス、他調理器具
バスルーム
バスタオル、フェイスタオル、シャンプー、トリートメント、ボディソープ、ボディタオル、ドライヤー、シェービング、綿棒、コットン、歯ブラシ、クシ
その他
エアコン、洗濯機、物干し竿、洗剤

2F設備

洗濯機 バスルーム
寝具
セミダブルベッド2、エキストラ用の布団完備
その他
テレビ、スツール、エアコン

※Wifi、室内禁煙(駐車場に喫煙スペースあり)、ペット不可、追加ハウスキーピング(有料)、駐車場あり(無料)

宿泊施設

Price

ご利用料金

当施設はご宿泊代とは別に清掃費をいただいております。清掃費は初回のみで連泊などの場合にはいただきません。
※途中で清掃を希望される際には対応いたします(有料)。

大人 5,500円(1泊・税込)
子供(小学生) 3,300円(1泊・税込)
子供(布団なし) 無料
清掃費 11,000円(一回・税込)

お支払い方法

お支払いはオンライン予約時、またはチェックインの際にお願いします。
チェックイン時にご利用いただけるお支払い方法は以下になります。

  • PayPay

Food

食事

当施設の隣にはイタリアンレストランが併設しておりますが、甲佐町内にも多くの飲食店がございます。
またお土産の購入も可能なショップなどもありますのでぜひ散策されてください。

Access

アクセスマップ

国道443号線沿いの「セブンイレブン甲佐岩下店」の信号を緑川の方向に曲がっていただき、交番を過ぎ「ロッキースーパーストア」が右手に見えたら左折します。
1分ほどで道沿いに当宿がございます。

Reserve

ご予約

チェックイン・アウト

チェックイン 15:00〜18:00(予約時に到着予定時刻をご連絡ください) チェックアウト 10:00まで
※有料延長可(1時間1100円)

ご連絡先

〒861-4603
熊本県上益城郡甲佐町仁田子道中549

運営会社

⼀般社団法⼈パレット
〒861-4603 熊本県上益城郡甲佐町横田605-1

宿泊約款

第1条 本約款の適用
  1. 当宿がお客様との間で締結する宿泊契約及びこれに関連する契約は、この約款の定めるところによるものとし、この約款に定められていない事項については、法令または一般に確立された慣習によるものとします。
  2. 当宿は前項の規定に関わらず、この約款の趣旨、法令及び慣習に反しない範囲で特約に応ずることができます。
第2条 宿泊の申込み
  1. 当宿に宿泊契約の申込みをしようとする者は、次の事項を当宿へ申し出て頂きます。
    1. 氏名、住所、年令、電話番号、性別、職業、宿泊日
    2. 外国人にあっては、国籍、旅券番号、前泊地、後泊地
    3. 出発日、人数、出発時刻、同室者の年齢区分(大人・小人・幼児)
    4. その他、当宿が必要と認めた事項(大人・小人・幼児及び家族構成)
  2. お客様が、宿泊中に前項第1号の宿泊日を超えて宿泊の継続を申し入れた場合、当施設はその申し出がなされた時点で新たな宿泊契約の申し込みがあったものとして処理します。
  3. 18歳未満(高校生を含む)のみのご宿泊は、保護者の許可が無い限りお断り致します。宿泊には保護者の同意書がご宿泊者全員分、必要となります。
    小中学生の利用は20歳以上の同行する責任者(家族以外の場合)が居て、保護者同意書の提出があった場合、宿泊の対応を致します。
第3条 宿泊契約の成立
  1. 宿泊契約は、当宿が前条の申し込みを承諾した時に成立するものとします。但し、当宿が承諾しなかった事を証明した時は、この限りではありません。
  2. 前項の規定により宿泊契約が成立した時は、期間を定めて宿泊期間の宿泊料金を限度とする予約金の支払いを求める事があります。
  3. 前項の予約金は、第5条に該当する場合には同条の違約金に充当し、残額があれば返還します。
第4条 宿泊契約締結の拒否
当館は次に掲げる場合において、宿泊契約の締結に応じないことがあります。
  1. 満室により客室の余裕がないとき。
  2. 宿泊の申し込みがこの約款によらないとき。
  3. 宿泊しようとする者が、宿泊に関し、法令の規定または公の秩序もしくは善良の風俗に反する行為をするおそれがあると認められるとき。
  4. 宿泊しようとする者が、次の事項に該当すると認められるとき。 暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律(平成3年法律第77号)第2条第2号に規定する暴力団(以下「暴力団」という。)、同条第2条第6号に規定する暴力団員(以下 「暴力団員」という。)、暴力団準構成員又は暴力団関係者その他の反社会勢力。
    暴力団又は暴力団員が事業活動を支配する法人その他の団体であるとき。法人でその役員のうちに暴力団員に該当するものがあるもの。
  5. 宿泊しようとする者が、伝染病であると明らかに認められるとき。
  6. 宿泊しようとする者が利用施設もしくは利用施設職員に対し暴力的要求行為、あるいは合理的範囲を超える負担を要求した場合。
  7. 天災・施設の故障、その他やむを得ない理由により宿泊させることができないとき。
  8. 近隣に方の迷惑となる行為と判断した場合。
第5条 宿泊者の契約解除
  1. お客様は、当宿に申し出て、宿泊契約を解除することができます。
  2. 当宿はお客様がその責めに帰すべき事由により宿泊契約の全部または一部を解除したときは、次の項目に掲げるところにより違約金を申し受けます。
    • 6日以前は無料
    • 2〜5日前はご利用金額の30%
    • 前日はご利用金額の50%
    • 当日、無断はご利用金額の100%
  3. 当宿は宿泊者が宿泊日当日の19時(あらかじめ到着時刻が明示されている場合は、その時刻を2時間経過時刻)になっても到着しないとき、その宿泊予約は取消しされたものとみなして処理することがあります。
第6条 当宿の契約解除
  1. 当宿は次に掲げる場合においては、宿泊契約を解除することがあります。
    1. お客様が宿泊に関し、法令の規定、公の秩序もしくは善良の風俗に反する行為をするおそれがあると認められるとき、または同行為をしたと認められるとき。
    2. お客様が次の事項に該当すると認められるとき。
      暴力団、暴力団員、暴力団準構成員又は暴力団関係者その他の反社会勢力暴力団又は暴力団員が事業活動を支配する法人その他の団体であるとき
      法人でその役員のうちに暴力団員に該当する者があるもの
    3. お客様が利用施設職員、近隣住民に迷惑を及ぼす行為をしたとき。
    4. お客様が伝染病者であると明らかに認められるとき。
    5. 宿泊に関し暴力的要求行為が行われ、又は合理的な範囲を超える負担を求められたとき。
    6. 天災等不可抗力に起因する事由により宿泊させることができないとき。
    7. 第3条第2項の予約金の支払いを請求した場合において期限までにその支払がないとき。
    8. 第2条第1項及び第3項の事項と異なるとき。
    9. 当宿が定める利用規則に従わないとき。
  2. 当宿は前項の規定に基づいて宿泊契約を解除したときは、お客様がいまだ提供を受けていない宿泊サービス等の料金は頂きません。
第7条 宿泊の登録
  1. 宿泊者は、宿泊日当日、当館受付において次の事項を登録して頂きます。
    1. 氏名、住所、年令、電話番号、性別、職業
    2. 外国人にあっては、国籍、旅券番号、前泊地、後泊地
    3. 出発日、人数、出発時刻、同室者の年齢区分(大人・小人・幼児)
    4. その他、当宿が必要と認めた事項(大人・小人・幼児及び家族構成)
第8条 当宿の使用時間
  1. お客様が当宿の客室を使用できる時間は14時から翌朝10時までとします。ただし、連続して宿泊する場合においては、到着日及び出発日を除き、終日使用することができます。
  2. お客様がチェックアウトしたのち、お客様の手荷物または携帯品が客室内に置き忘れられていた場合、法令に基づいて当宿が相当と考える措置をとる事とします。当該手荷物または携帯品の所有者が明確に判明したときは、当宿は、その裁量に基づき、当該所有者に連絡するとともにその指示を求めることが出来る(ただし、義務ではない)ものとします。
第9条 利用規則の遵守
宿泊者は当宿の利用規則に従っていただきます。
第10条 宿泊料金の支払い
  1. 料金の支払いは現金またはクレジットカード等当宿が認めた方法により、お客様の到着の際または当宿が請求した時に受付で行って頂きます。
  2. 当宿がお客様に客室を提供し、使用が可能になったのち、お客様が任意に宿泊しなかった場合においても、宿泊料金は申し受けます。
第11条 当宿の責任
  1. 当宿の宿泊に関する責任は、宿泊者が当宿受付において宿泊の登録を行ったときまたは客室に入ったときのうち、いずれか早い時期に始まりお客様が出発するためチェックアウトした時に終わります。
  2. お客様が当宿の利用規則に従わない為に発生した事故に関して、当宿はその責任を負いません。
  3. 当宿の責に帰すべき理由により、お客様に客室の提供ができなくなったときは、天災その他の理由により困難な場合を除き、そのお客様にできる限り同一の条件による他の宿泊施設を斡旋するものとします。
第12条 宿泊客の責任
お客様の故意又は過失により当宿が損害を被ったときは、当該宿泊客は当館に対し、その損害を賠償していただきます。
第13条 金銭その他貴重品
金銭その他貴重品は、自己責任にて管理して頂きます。滅失又は毀損等の損害について、当宿は一切責任を負いません。
第14条 インターネット通信の使用
  1. 当宿内でのインターネット通信の利用に当たっては、利用者自身の責任において行うものとします。利用中のシステム障害その他理由によりサービスが中断し、その結果、利用者がいかなる損害を受けた場合においても、当宿は一切の責任を負いません。
  2. インターネット通信の利用に際し、当宿が不適切と判断した行為により、当宿及び第三者に損害が見込まれる場合、または生じた損害についてはその損害相当額を申し受けます。
第15条 本約款の変更
この約款に定めのない事項及び営業を行う上で必要であると判断した場合には、事前に予告なく内容を変更することがあります。